ヤマト2199

宇都宮に行くには新4号が早いよね

と言うわけで宇都宮まで映画を観に行く恒例行事
07
 欲張ってこんなスケジュールを組む

どうでもいいけど予告のねらわれた学園の制作サンライズの代表作がホライゾンってどういう紹介なのよ?
ヱヴァQの予告を観るにつけピアノって打楽器なんだなと


そんなワケでまどか前後編

うんなんだこれ全くテレビと一緒な上にこれと言ったサプライズやサービスも見あたらない

新規作画もどこなのかわからないし間違い探しアニメなのかと。

構成もなんか下手というか前編でさやかまで入れて欲しかったしTV冒頭のアレはなんでないかな?あれないとほむらちゃんの行動がよくわからんと思うのよ。

話を知ってる人に対して見せたいのか一見さんにわかやすくなのかそんなどうでもいいこと考えちゃったり。

TV10話パートはなんでそのタイミングでコネクトが掛かるのかちょっと疑問。

新作OPは本編の内容とは相変わらずかけ離れてて泣きたくなる。

しかも最後に完全新作映画の予告があるという

4時間も金かけて予告編を見ていた脱力感……

まあテレビシリーズからまどかあんまり好きじゃなかったけど、なんでこんな……
CA3H0656
あポストカードどっかに落としてきてしまったようだけど、べつにいいや。


次はマクロスFB7

マクロス7をすごく荒い編集をしてフロンティアメンバーが観てるってだけなんだけど

劇場レベルの音響でファイヤーボンバーの歌は迫力あるし、当時のフィルムそのままだからパカパカとかふんだんだし

なんか新鮮美。

そう7の放映当時はあまり真面目に観てなかったというか、平行してプラスもやってたからそっちに気持ちが行ってたわけで美。

今観るとなかなかいいな。いいところだけつまんでるからかもしれんが美。

バサラが歌で山を動かしてやるってのがすごくいいな。リアルタイムでは鼻で笑ってたのに美。

ここでまどかとバサラの比較というか、まどか世界の精神エネルギーである希望は有限なモノで消費することによって魔女化する。

のに対してバサラの歌エネルギーは無限なんですな。観ていてどっちが気持ちがいいかってのは言うまでもないわけです。 

最後のライブもすごくいいです美。

が、なかなか人を選ぶ作品じゃないのかなと思うわけです美。 

当然自分は○です。


ラストはヤマト3章

旧作に無いオリジナルエピソードが入って来ますが、これがなかなかいいですな。

ガミラス市民の顔も見えてきます。物語に深みが出ますな。ガミラスに下品な男も不要ですな。

ガミラス人とのコンタクトも普通に出来るようで、本星を単艦で滅ぼす的な展開にはならなそうですな。


そんなわけで今日はヤマトが一番面白かったね 。

ハシゴ

CA3H0525
まずヤマト2199第2章

ワープと波動砲が同じ回で詰め込み過ぎなんじゃないのかと思える浮遊大陸戦

ヤマトの機動が神がかってるアレは手描きじゃ無理だな

主砲弾が色々あるってのは燃えるねえ。

波動エンジンのシステムがガミラスも知らないくらい強力ってどういう事なの?

まあそれくらいじゃないと釣り合わないよな。

シュルツの娘は反則。森雪のアレはあった。

雪風の艦体発見とそこにガミラス部隊がいたことで守兄さん生存フラグに信憑性がが。

さらばでデスラー艦で働いてるアンドロイド兵はすでに実用化してたのね。

ガミラス脅威の科学力。

まさかの反射衛星砲は武器じゃなくて遊星爆弾製造機だったとは

まあ敵が攻め込んでくる可能性なんか考慮してない前線基地だと思えば防衛がザルなのも許すか

あそこらヘンはさらばヤマト言ったり永遠にとか完結編のオマージュいっぱいやな。

最初に墜とされた加藤の僚機は旧作だと電気罠で死んだヤツかな?


ちょっと全体的に駆け足というか詰め込み感があったけどテレビシリーズとして観れば気にならないのかな

いやぜんぜんマイナスポイントじゃ無いんですけどね。

テレビだとこんな食い入るように観ないで流し観しちゃってるかもしれないんだしなあ。

とテレビがどうこう言ってるのは次に繋がる

劇場版輪廻のラグランジェ-鴨川デイズ-

どうにも金出して観るのも微妙な感じだったわー好きな人にはいいのかこれでと言う程度

テレビでやるにはこのくらい気が抜けてるのがいいな。 と。

作画いいわけでも演出がいいわけでもメカもエロも有るワケじゃ無いという

限定上映にだまされたわ……


そしてハシゴ3本目はベルセルク
CA3H0526
疲れたー3本目にこれは疲れたわー

1作目の時は宣伝いっぱいしてたのに今回はいつの間にか始まってたと思ったら

1作目の興行収入があまりよくなかったとか……うーむ。

CG兵士の動きは相変わらずCG感バリバリなのはそういう事なのかなと。

それを補うためのエロ展開!?

姫様夜這いシーンがエロ過ぎるでしょ!!!!

あファルネーゼ様がいらっしゃいました。いただけだけど。


宇都宮まで行かないとアレだから行ったらガツガツしてしまうのは仕方ないよね……

さて職探ししないと

デジケはや


昨日申請したばかりなのに



ヤマトはココまでブラッシュアップ
06
あとは中央構造物をつめればなんとか……?

んーパース定規使い出したらケレンミが薄れた感

入稿したんだった

そんなワケでクロネコさん本は無事入稿しましてDL版の制作中です。
05
オレこれが売れたらきりりん本も作るんだ……

と思って
04
らくがきしたり挫折したり

タイトルは「キリノリベンジ」って事だけは決めた。

まあどうでもいいや

どうせ描いてる暇無いだろ……。


どうでもいいついでにヤマトも描き進めたり
01
だらだらっと ね

ヤマト2199劇場版

さて待ちに待った劇場版公開早速行ってきた。ヤマト2199第一章
CA3H0375
1話は昨夜のファミ劇で観て細部の確認とかをメインにと思ったけど、雪風特攻のあたりでうるっと

旧作だと守兄さんが熱血にかられて乗組員巻き添えにって思ってたけどあれなら納得だな、うん。

構成とかまんま旧作のままなんだよな。旧作の面白いところはちゃんとおさえつつ今風のアレンジを上手く加えた感じね。

なんてありきたりのことしか言えないのかオレ

無茶な設定も生かそうとしてるところもあるよね敵性植物とか。

そして未見の2話

うわーかっけーガミラス円盤空母かっけー艦載機発進方法とか旧作と同じでかっけー

ブラックタイガー隊もかっけー(コスモファルコンって言うらしいです

ガミラス語とかしゃべり出しちゃってかっけー

バラン星指令がゲール君なんだな。

山崎機関士とか太一とかもいてニヤリ。

女性乗組員もいっぱいいてよし。

しかし艦内服はなんかエロいな。困った。

旧作は一発でエンジンかからなくててへぺろだったけど、今回は電力不足か。すぐ解決だけど

あの首脳会議は衛星回線だったのかの?生きてる衛星あるんかねえ。

「抜錨!ヤマト発進!」は何度観てもいいねえ。

全門主砲発射する意味あるのかと思ったけど惑星間ミサイルが思ったより巨大だった。

波動防壁とかつまりバリアなんです?

硬い理由付けか。うむ。

OPもまんま旧作だなこりゃ。ささきさんの声はなんか若々しかったが。うむ。

予告のきりしまと並んでるヤマトが胸熱だわ。

次は6月か。

その前にUCもあるしなあ……近所でなんでやってくれないんだろう……


うろ覚えで描いてみた
01
艦橋のあたりで力尽きる

ヤマト2199

特番を観ていてみなぎってきた

早く観たい

と思ってたらファミ劇で1話やるのね

やったー忘れないようにしないと


表紙の方はどうにも進まないと思ったらサイズがでかすぎでさすがのマシンスペックでも追いつかない

なのでちょっと考え直して裏表紙を先に描いたり描かなかったり
09
腕太いかな

とか?
Twitter
作品一覧
サークルプロフィール
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
記事検索
pixiv
  • RSS
  • Dlsite blog