CA3H0525
まずヤマト2199第2章

ワープと波動砲が同じ回で詰め込み過ぎなんじゃないのかと思える浮遊大陸戦

ヤマトの機動が神がかってるアレは手描きじゃ無理だな

主砲弾が色々あるってのは燃えるねえ。

波動エンジンのシステムがガミラスも知らないくらい強力ってどういう事なの?

まあそれくらいじゃないと釣り合わないよな。

シュルツの娘は反則。森雪のアレはあった。

雪風の艦体発見とそこにガミラス部隊がいたことで守兄さん生存フラグに信憑性がが。

さらばでデスラー艦で働いてるアンドロイド兵はすでに実用化してたのね。

ガミラス脅威の科学力。

まさかの反射衛星砲は武器じゃなくて遊星爆弾製造機だったとは

まあ敵が攻め込んでくる可能性なんか考慮してない前線基地だと思えば防衛がザルなのも許すか

あそこらヘンはさらばヤマト言ったり永遠にとか完結編のオマージュいっぱいやな。

最初に墜とされた加藤の僚機は旧作だと電気罠で死んだヤツかな?


ちょっと全体的に駆け足というか詰め込み感があったけどテレビシリーズとして観れば気にならないのかな

いやぜんぜんマイナスポイントじゃ無いんですけどね。

テレビだとこんな食い入るように観ないで流し観しちゃってるかもしれないんだしなあ。

とテレビがどうこう言ってるのは次に繋がる

劇場版輪廻のラグランジェ-鴨川デイズ-

どうにも金出して観るのも微妙な感じだったわー好きな人にはいいのかこれでと言う程度

テレビでやるにはこのくらい気が抜けてるのがいいな。 と。

作画いいわけでも演出がいいわけでもメカもエロも有るワケじゃ無いという

限定上映にだまされたわ……


そしてハシゴ3本目はベルセルク
CA3H0526
疲れたー3本目にこれは疲れたわー

1作目の時は宣伝いっぱいしてたのに今回はいつの間にか始まってたと思ったら

1作目の興行収入があまりよくなかったとか……うーむ。

CG兵士の動きは相変わらずCG感バリバリなのはそういう事なのかなと。

それを補うためのエロ展開!?

姫様夜這いシーンがエロ過ぎるでしょ!!!!

あファルネーゼ様がいらっしゃいました。いただけだけど。


宇都宮まで行かないとアレだから行ったらガツガツしてしまうのは仕方ないよね……

さて職探ししないと